2018年2月22日木曜日

いつもの違う雰囲気の木曜練

今週は心身ともにハードだった。
がいなのダメージが凄まじく月曜日にちょろっとローラー乗ったきり腰痛で歩行困難レベルになるw
どうにもこうにも改善しないため会社の近くにハイボルト治療たる保険つかえるところがあって行ってみると、こういう治療の鎮痛効果はすごいっすね。仕事中ロキソニン飲んでたけど、治療受けて10ある痛みが2くらいになる。
しかし先生から明日になると5くらいにまた戻るからと言われ。腰回り、お尻とインナーマッスルの損傷が激しくて僕が激痛のため電圧も上げれずこれから10回ほど通うことになった。
フレッシュな筋肉はないですからと先生に伝えたがやはりその通りらしく広範囲にわたってダメージ損傷しすぎて、また腰痛と背中の痛みと両方あることがわかった。

そして仕事と送迎会がかさなり、しわ寄せがきて家に帰れる状態じゃなく。それに加え深夜作業も入り昼夜逆転状態という気づいたら木曜日でした。
予想はできてたので服とかメットとか会社に置いておいた自分が計画的だった。

体の疲労より集中切らして他の人に迷惑かけたらあかんと思いながらも、今日はお初のヨノツさんとエースがくるので家に帰ってバタンとしたいところを気を引き締めて木曜練へ。

ぐっぱしたけど、初参加2名と脚があるペーシングできるメンバーがうまく分散できなかったのでヨノツさんをダイキ氏の班へ、僕がエースの班へ行くことにしてバランスとる。

シクロ車のエースが圧倒的ギアが足りないのにほぼ最後まで残っていてポテンシャルの高さにビビる。さすがすぎ。ずっとチェーンラインを注視してたが中盤からすでにチェーンラインの生命線が残り1枚とかのレベル。それによく見たら11Tじゃなさそうな大きなトップ側。
なのに、きむらっちが長い時間引く区間ばかりなので、シャッフルさせようと2区間ひいてくれたりとか、エースの集団に対する配慮の仕方が初参加の域をすでに超えてる。

シクロからロードバイクに変わって修三さんも解き放たれたかのようにブイブイ走って強い。

今日は10秒くらいひくと心肺が上がってバテバテなる状態ですでに7周目で千切れたい要望にかられるが、エースが千切れない限り千切れない。マシン差もあるし、我慢して1区間前後のノルマはかしていく。

最後はリードアウトして終わろうと思って、前を長めに引くけど、めっちょスピード落ちとるww ということで最後の橋の下をくぐってからはそっと消えました。
めちゃくちゃしんどかった。

ローテをとばしてまで残って最後かっとんでいったきむらっちはエースからも高評価だった。
ローテ入れよとか誰も怒らんし、練習時間フルに使ってみんなと走ることに意義があり。
ということで僕も7周目とかで消えなくてよかった苦笑

完全に一ヶ月前からのボリュームが押し寄せての慢性疲労だけど、うまく治療や休養を取りながら練習は変わらずしていけば、また一ヶ月後に成果が出てくると思うので今は我慢我慢。体を壊さん程度に。

1 件のコメント: